トップ / 夜でも見てくれる歯科の夜間救急

歯科の夜間救急とは

夜でも見てくれる歯科の夜間救急

歯科の夜間救急医療センター

夜間や休日に歯が痛くて我慢できないという人のために、歯科の夜間救急医療センターがあります。原因をつきとめて、痛み止めの薬を処方してもらうというケースが多くなります。救急医療センターなので、根本的な治療をしてもらえるわけではなく、一時的な応急処置になりますので、後日きちんと一般歯科にかかる必要があります。夜間や休日に対応していますが、24時間対応なのではなく、受付時間が決まっています。深夜まで対応しているところはほとんどありません。市町村によって異なっていますので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

我慢できないときには夜間救急へ

昔から、我慢ができない痛みに歯痛というがよく言われいます。夜中に歯が痛く我慢できない場合には歯科の夜間救急があります。ただ、こちらでは一時的な痛み止めをすることで痛みを緩和してくれます。どうしても、眠ることができないくらいのときには夜間救急を利用すると解決ができます。しかし、歯の治療は完治したのではないので翌日に歯科へ行き、キチンと治療をしてもらい治すことが重要です。歯は、自然治癒ができない部分とされています。普段から、違和感や痛みがでたときには早目に治療をしてもらうと突然に痛みが強くなることは予防できます。

↑PAGE TOP