トップ / 歯科の保険診療の項目

歯科を利用する習慣

歯科の保険診療の項目

大切にしたい歯科医との付き合い

自分の歯を失ってみて、初めてその大切さに気が付く人は少なくありません。そのためいつまでもおいしく食べたいなら、歯科医との付き合いは大切にしたいものです。もちろん日々の歯のお手入れは大切なことですが、それに加えて歯医者さんへ定期的に通い、コンディションをチェックしてもらうことで、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。歯科医は歯と歯茎に関する多くの情報を持っており、また豊富な経験を有している専門家です。いくつになっても自分の歯を大切に護っていきたいなら、歯医者さんとの付き合いを大切にしてください。

歯科恐怖症は病気ではない

過去の歯科治療のトラウマで、大人になっても「怖くて治療に行けない」という人もいます。周りから見れば「大人気ない」などと思ってしまいがちですが、これは精神的な病気なので、本人を責めないことが大切です。実際、歯科の前に立っただけで気分が悪くなってしまうとか、震えが止まらなくなる、などの身体症状が現れる人もいます。これは無意識に起こる症状で、本人はとても辛さを感じています。このような恐怖症に対しては、周囲の理解が何よりも必要です。

↑PAGE TOP